交換/トラブルのサイン

HOME > 交換/トラブルのサイン

故障がちな設備は、お取り換えの時期です。
しかし、家電製品などに比べて後回しになってしまうのが、お風呂やトイレなどの水回りの設備です。
場合によっては故障したときだけ急場の対応をし、長い間水が漏れていたりしてもそれほどの量ではないと考えてずっとそのまま使用している方も多いのではないのでしょうか?

一時的な対応ですませていると、周りも含め老朽化を早める結果になりかねません。しっかりとした技術者に確認してもらい、対処する方が、長い目で見た際には余計な費用がかからないこともあります。
適切な交換時期を見極め、また都度しっかりとした修理を行うことをおすすめします。

ご相談は是非「水道修理 相談室 東京 by 株式会社RSC 」にお寄せください。

トイレの交換時期

10~15年程度が目安です。

トイレが故障した場合、修理するかトイレそのものを交換するか迷われる方も大変多いと思います。トイレそのものを交換しようとご検討しているお客様の中には、水道料金が急に高くなって、水道検針の際にトイレの水漏れを指摘されたご経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

トイレタンクにはサイホン管と呼ばれるオーバーフロー防止装置が付いており、設定された水位線を越すと便器に水を流してタンクから水があふれることを防止しています。この場合便器の水たまり面に静かに流れますので、注意していないと気付かないケースも多くあります。
チョロチョロの水でも月額にすると数万円単位で高くなることもあります。

修理されるよりも初期費用はかかりますが、一度設置してしまえば、最新モデルは節水ですので水道使用料が減ります。そのため、長期的に見れば費用的にも交換するメリットは十分あると思います。

水漏れによって、大幅に水道代を損していたりするので、要注意!水道代のチェックも忘れないように!

お風呂の交換時期

10~15年程度が目安です。

浴室内部にカビや汚れが目立ちだすのが築10年頃の話。それから5年程度で機能的な問題が発生するので、浴室のリフォームは15年前後が目安といわれています。
このタイミングを逃してしまうと老朽化が進み、余分な費用がかさんで損失が増えていく傾向にあるといわれています。

 ・築10年を過ぎていて、カビや汚れが目立ってきた
 ・洗面脱衣室の床が腐ってきて柔らかくなってきた
 ・バスタブや浴室内部の金属パーツにヒビ、サビが出ている
 ・掃除をしても排水が流れにくい、つまっている感じがする
 ・湯水の温度調節機能が今までに2回以上壊れた


浴室リフォームは、兆候のでていない時期から検討し、取り換えることをおすすめします。現在は設備機器も格段に進化しており、ガス代や電気代などランニングコストを考慮すると、早めに作業しておくことでトータルの経費は安くなることが多々あるからです。
「湯沸し機能の故障が増えてきた」「パーツや部品の傷みが目立ってきた」「シャンプーや石鹸、お湯でも床が滑りやすくなっている」そんな状態になったら是非ご相談ください!

浴室はもちろん、脱衣所の状態にも注目!
湿気ですぐに痛むので合わせてリフォームを御検討ください。

給湯器の交換時期

10年程度が目安です。

開発メーカー側も、10年程度で製品のパーツ生産を中止しており、修理しようにも対応できないことがあります。急に「交換したい」といっても対応が難しいことがありますので、8年目ぐらいから交換を考えておくことをおすすめします。
交換の際は現在付いている給湯器のタイプとメーカーを調べましょう。本体に印刷されたシールが貼られているので、その表示を見ればお分かりになると思います。
そのうえで「戸建て用 壁掛け型」「戸建て用 屋外設置型」「戸建て用浴室隣接型」など、設置型や種類、サイズに気を付けて選ぶようにしましょう。
元々のサイズよりも大きいものを選んでしまうと場合によっては設置できないこともあるのです。
最近はネットで注文できるものもありますので気を付けてご利用ください。お悩みの場合は、専門業者にご相談ください。

サイズや内装とのマッチングも気にして交換!
10年も経つと余計に経費が掛かっていることもあります。

色々な設備において「10年を超える機種は部品供給不可能」とメーカーがいってきます。 10年を超えるなら修理は考えない方がよいでしょう。

不動産会社・オーナー様へ

ビル・マンション、アパートのオーナー様、管理会社様、また、不動産会社様からの水回りにおける業務全般を承っております。

水回りのトラブルはもちろん、漏水調査や給排水設備工事、貯水槽清掃、定期メンテナンスなどもお任せください。

詳しくはこちら

対応エリア

<東京23区>
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区、豊島区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区、練馬区、北区、板橋区
<千葉一部>
浦安市、市川市、船橋市、千葉市